吉澤内科クリニック

世田谷区 の 内科,消化器内科,肝臓内科 吉澤内科クリニック

〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-15-13
TEL 03-3427-3777

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。



トップページ»  胃カメラ・大腸カメラ

内視鏡検査のご案内

上部消化管内視鏡(胃カメラ)

胃の調子がどうも良くないという方、胃癌や食道癌の心配がある方、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの可能性が考えられる方、胃のレントゲン(バリウム)検査で異常を指摘された方には、胃カメラによる内視鏡検査をお勧めします。当クリニックの胃カメラ検査は、口と鼻のどちらからでも挿入ができます。また、鎮静剤を使用し眠った状態で検査を受けることもできます。検査終了後に、内視鏡画像をお見せして説明させていただきます。

 

下部消化管内視鏡(大腸カメラ)

 大腸内視鏡の検査は、大腸ポリープ、大腸癌、潰瘍などを発見することができます。また、ポリープなどの病変を切除する内視鏡手術を行うことができます。便潜血検査で陽性になった方は、大腸ポリープや大腸癌が見つかる確率が高いと言えますが、実際に病変があるかどうかを知るためには内視鏡検査が必須となります。
 発達した内視鏡の操作技術を取得した内視鏡専門医が行うことで『苦しさ』も随分改善されました。しかし、それでも苦痛を感じる患者様もいらっしゃいます。その場合は、短時間眠って、醒める頃に検査が終る方法をお勧めしています。
検査では、『NBI』という最先端の内視鏡を用いて、精度の高い内視鏡診断を行っています。当クリニックでは、安全で苦痛の少ない内視鏡検査による診断と治療を行ってます。

 

 

内視鏡消毒

内視鏡検査1例ごとに完全洗浄をおこなっています。検査前には必ず肝炎ウイルス検査などの感染症検査も行います。内視鏡を介しての人から人への感染症の心配はありません。 ガイドラインに沿った消毒を励行しておりますので、衛生面もご安心ください。